持っているから

すでに持っているから、
持っていないということが、
わかるんです。

初めから、
持っていなければ、
それが当たり前になって、
持っていないということが、
わからないはずだからなんです。

パラドックスになるのですが、
持っているから、
持っていないということが、
理解できるんです。

力がないとか、
ひとりぼっちだとか、
無能力だとか、
自分自身で、
感じることができるということは、
無限のパワーを持っていて、
たくさん友達がいて、
やりたいことをやっていける能力を、
持っているということなんです。

”ある”ということと、
”ない”ということが、
対の状態で、
その状態に”なまえ”がついているのが、
存在しているということなんです。

”力”ということも、
”力がある”と、
”力がない”という三つで、
存在しているということなんです。

”能力”も、
”能力がある”と、
”能力がない”という三つで、
存在しているんです。

”創造”も、
”ポジティブ”と、
”ネガティブ”という三つで、
無条件の愛のエネルギーになるんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です