否定ばかりしていると

自分で、
自分のことを、
否定ばかりしていると、
生きながら死んでいくことになるんです。

”自分は能力がない”
”自分は価値がない”
”自分は孤独だ”
というふうに自己否定ばかりしていると、
自分で、
生きながらに、
自分を殺していることになるんです。

だんだん、
生きているという感じが、
なくなっていくと思うんです。

そうなってくると、
何かひとつのことにしがみついて、
しがみついていることを、
手放すことができなくなってくるはずなんです。

本当は、
しがみついているものを、
手放すと、
受け取れるものは、
無限大になるのに、
不安と恐れから、
できなくなってしまうんです。

ネガティブな考えは、
みなさんの意識を、
ズタズタに切り裂いてしまうからなんです。

切り裂かれた意識は、
違う立ち位置を持っているんです。

だから、
自分に圧力がかかるようなことが起きると、
圧力から逃れるために、
いろんな自我を、
飛び回ることになるんです。

”ぶれるひと”になってしまうんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です