メリットがないことから遠ざかり

みなさんには、
本能的に、
メリットがないことから遠ざかり、
メリットがあることを、
選択するという行動をとるはずなんです。

そうすると、
“苦痛を感じるとわかっていても、
選択してしまうのはどうしてだろう?”
という疑問が湧いてくるはずなんです。

本能的にメリットがある方へ行こうとするのに、
辛い方を選んでしまうのは、
重要なことを教えてくれているんです。

それは、
メリットがないにもかかわらず、
苦痛を感じることを、
選択させる観念を持っているということなんです。

“苦痛に見えるけれど自分にはメリットがある。”

こんな定義を持っているからなんです。

“お金持ちになりたいと”と思っていても、
“お金持ちは悪いことをやって稼いでいる”
というような観念を持っていると、
お金持ちになりたいという思いより、
悪人にはなりたくないという思いが強いので、
豊かさを遠ざけてしまうことになるんです。

こんなふうにして、
自分が疑問を感じることに、
向き合っていくと、
心の中で強く信じ込んでることが、
理解できるようになるんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です