自信がない

”自信がない”ということは、
”自信がない”ことに、
自信を持っているということなんです。

”価値がない”ということは、
”価値がない”という価値観を、
持っているということなんです。

逆説的ですが、
本当のことに近づいてくると、
相反することが、
必ず、
両立していることになってしまうんです。

それは、
ニュートラルな位置に立っていると、
ネガティブも、
ポジティブも、
ニュートラルも、
見渡しが、
良くなってくるのと同じことなんです。

どちらも、
自由に選択が可能になるのと同じことなんです。

そうして、
本当は、
反対にあるものを選択するとき、
条件をつける必要はないんです。

ネガティブなポジションにいても、
ネガティブは嫌だから、
ポジティブなポジションを選択することは、
条件をつけたりすることなく、
可能なんです。

だけども、
無理やり選択しようとしても、
自分が嘘をついているような感じがしていたら、
元のままになってしまうんです。

そのために、
反対側を選択するために、
パーミッションスリップ、
許可証が必要になってくるんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です