気持ちが変われば

みなさんのこころの中が、
変わらなければ、
みなさんが、
経験している現実も、
変わらないんです。

”経験している現実が、
変わらないと、
気持ちは変わらない”
と考えていると、
変えたいと思っている現実は、
永遠に変わることないんです。

どうしてかというと、
みなさんが、
経験している現実は、
みなさんのこころの中を、
反映しているものだからなんです。

みなさんのまわりで起きている出来事は、
初めから、
決まった意味を持って、
起きている出来事は、
ひとつもないんです。

起きている出来事は、
ただ起きているだけで、
特別な意味を、
持っているわけではないんです。

ニュートラルな状態で起きている出来事を、
みなさんが、
こころの中で強く信じている、
”思い込み”で、
出来事を理解しようとするから、
良い出来事とか、
悪い出来事とか、
意味があるように感じられるんです。

起きている出来事は、
ニュートラルな状態なんです。

だから、
起きているひとつの出来事も、
経験しているひとの数だけ、
違う出来事になっているんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です