存在に対する不安

不安や恐れには、
存在に対する不安や恐れもあるんです。

存在に対する不安や恐れとは、
“自分が消えてなくなる”
“命を落としてしまう”
というようなものだと思うんです。

存在に対する不安や恐れは、
自己否定することで感じる不安や恐れとは、
違うんです。

むしろ、
存在に対する不安や恐れは、
正常な反応なんですよ。

危険な場所から遠ざかり、
自分のみを守るために、
必要なものなんです。

“自分が消えてなくなる”というような不安は、
スピリチュアルな探求を始めるとき、
”だんだん自分の個性がなくなる、
自分自身が消滅してしまうのではないか”
というようなものだと思うんです。

だけども、
みなさんが、
消滅してしまうことは、
絶対にないんです。

どうしてかというと、
「今」、
これを見ているということは、
“有”の世界に存在していることだからなんです。

“有”の世界に存在していれば、
存在がなくなって、
“無”の世界に進んでいくことはないからなんです。

存在の形は変化していきますが、
みなさんは、
永遠に、
「今」、
みなさんがいる「ここ」に、
永遠に存在しているんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です