存在している

みなさんは、
この記事を見ているということは、
この物質的な世界に、
存在しているということなんです。

存在しているということは、
存在がなくなることは、
絶対に、
不可能だということなんです。

永遠に、
存在し続けるということでもあるんです。

初めもなく、
終わりもなく、
存在し続けるということなんです。

存在の形は、
変化をしていきます。

存在の法則以外は、
すべて変化をしているからなんです。

だからもし、
みなさんが、
寿命を迎えて、
この物質的な世界を、
去っていっても、
みなさんが、
”自分”という認識は、
残っているんです。

物質的な身体の束縛からは慣れて、
非物質な状態になっても、
自分自身という感覚は、
存在し続けるんです。

“有”の世界に、
存在しているということは、
“無”になるということはありえないんです。

“無”の世界とは、
可能性が、
全くないせかいなんです。

何かが存在するという可能性すらも、
なくなってしまう世界なんです。

“有”の世界に存在していると、
”無”の世界を、
考えてみたり、
イメージしてみたりすることはできるんです。

だけども、
“無”の世界を、
経験することは、
不可能なんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です