公になるには

地球外知的生命体が、
公になるには、
みなさんが、
地球外生命体に慣れる必要があるんです。

彼らの存在に、
慣れることなく、
公になってしまったら、
地球規模で、
大パニックになってしまうからなんです。

彼らも、
地球上で混乱が起きることを、
望んでいないからなんです。

だから、
「今」はまだ、
イマジネーションの世界や、
夢の中で、
幻想と現実の間で、
曖昧な形で、
コミュニケーションが続いているんです。

もちろん、
準備が整っているひとは、
顔と顔を合わせて、
出会っているひともいるはずなんです。

少しづつ、
彼らに対するアイデアが、
浸透してきているんです。

そうして、
早ければ、
2033年には、
公になってしまうんです。

2050年くらいまでには、
地球は、
オープンしているんです。

そうして、
コミュニケーションが始まると、
彼らとの共通の話題は、
”わたし”ということになるんです。

”自分は何者なのか”ということが、
テーマになっていくんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です