感情が創られるのは

楽しいとか、
嬉しいとか、
悲しいとか、
不安だとか、
怖いというような感情は、
存在のエネルギーが、
観念のシステムを、
通過するときに、
創りだされるんです。

観念のシステムが、
フィルターのような役割をして、
創造のエネルギー、
無条件の愛のエネルギーから
観念を表すような感情が、
創りだされてくるんです。

”楽しい”というような観念を持っていると、
楽しい気持ちになって、
“不安だ”というような観念を持っていると、
不安な気持ちになってしまうんです。

もとは同じ無条件の愛のエネルギーなんです。

だから、
楽しいも、
不安も、
無条件の愛のエネルギーの裏表なんです。

”不安だ”というような、
ネガティブな観念は、
複雑に絡み合っていて、
わかりにくいんです。

ネガティブな観念は、
気づかれないように、
複雑なトリックを仕掛けてくるからなんです。

ネガティブな観念を持っていると、
ポジティブな観念は、
なかなか、
こころの中に、
入っていけないんです。

だから、
まずは、
ネガティブな観念に気づくことで、
少なくしていくことが大切なんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です