ポジティブになろうとしても

こころの中に、
ネガティブなアイデアを持ったまま、
ポジティブに行動しようとしても、
すぐに、
限界を感じてしまうはずなんです。

何かをきっかけにして、
自分が、
ポジティブになったように錯覚して、
ポジティブに行動していても、
2〜3日で、
もとに戻ってしまうと思うんです。

それはどうしてかというと、
こころの中に、
ネガティブなイデアが残っていて、
ポジティブに行動しようとしても、
すぐに、
自己否定をしてしまって、
力つきてしまうからなんです。

だからまずは、
ポジティブになろうとするよりも、
こころの中にある、
ネガティブなアイデアを、
手ばなすことのほうが、
大事なことなんです。

こころの中のネガティブなアイデアが、
少なくなってくると、
自然と、
ニュートラルな状態に戻って来られるからなんです。

ニュートラルな状態に戻ってくるということは、
ポジティブなポジションにいるのと同じことだからなんです。

ニュートラルな状態は、
ほんの少しだけ、
ポジティブに傾いているからなんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です