やりたいことがわからない

”やりたいことがわからない”
という言葉は、
人生をかけて、
お金を稼ぐために、
仕事を選択しようとするときに、
出てくる言葉だと思うんです。

”やりたいことがわからない”
という言葉が出てくるのは、
自分で、
自分自身のことを、
否定しているからなんです。

自分で、
自分の事を、
不安がらせるような考えを、
こころの中に、
持っているからなんです。

わかっていても、
”やりたいこと”を、
やろうとすると、
ひとから笑われたり、
生きていけなくなったりすると、
こころの中で、
自分自身を、
否定してるからなんです。

それから、
自分自身を、
否定してばかりいると、
本当に、
自分の喜びや、
「わくわく」や、
“やりたいこと”に対しての感覚が、
鈍ってくるんです。

だから、
最初は、
ほんの些細なことから、
始めるといいんです。

こころの中で、
一瞬、
明るく光る、
“やってみたい”と思うことを、
素直に、
行動してみることなんです。

それは、
別に、
人生をかけて、
”やりたいこと”でなくていいんです。

そうして、
やってみて、
別に、
どうってことなくてもいいんです。

結果にこだわることはないんです。

やってみることが、
大切なことなんです。

そうすると、
ひとつ、
良いことがあるんです。

それは、
みなさん自身の喜びや、
「わくわく」や、
“やりたいこと”に対してのセンサーが、
磨かれていくことだからなんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です