目覚めるということ

目覚めるとか、
悟りを開くということは、
難しい修行をしなくてもいいんです。

目覚めるとか、
悟りを開くということは、
自分は何者なのかということに、
気づいたり、
知っていることなんです。

そうしたら、
自分は何者なのかというと、
すべてのみなさんは、
たったひとりの”わたし”だということなんです。

みなさんが、
見ているすべてのものが、
たったひとりの”わたし”だということを、
知っていることなんです。

日常生活の中で、
ちょっと時間が空いたときとか、
仕事の合間とか、
このことを、
少しだけ、
考えてみて下さい。

すべてのものは、
たったひとりの”わたし”なんだということを、
思ってみて下さいね。

そうすると、
みなさんの意識は、
どんどん、
内側の世界へ、
向っていくはずだからなんです。

怖がらずに、
どんどん、
内側の世界へ、
入っていってみて下さいね。

すべてが起きている、
内側の世界へ、
入っていってみて下さいね。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です