ふたつの怖い

不安とか怖いという感覚には、
ふたつに分けることができるんです。

ひとつ目は、
観念による不安な気持ちなんです。

”こんなことをやっているとひとから嫌われる。”
”ひとから嫌われると生きていけなくなる。”
というような観念を、
持っているときに感じるネガティブな感覚なんです。

もうひとつは、
存在に関する不安なんです。

自分自身の身体がなくなることに関する恐れなんです。

存在に関する不安は、
本当は、
自分は何者なのかということを、
知ることなんです。

そうして、
自分は、
永遠の存在だということを、
知ることなんです。

存在の形は変わっても、
自分は、
永遠に存在するということを、
知ることなんです。

観念による不安や恐れは、
こころの中にあるネガティブな観念を、
見つけることで、
ネガティブな観念を、
手放していくことができるんです。

手放すことができれば、
同じ理由で恐れを感じることはなくなるんです。

みなさんのこころの中のネガティブな観念が、
少なくなってくると、
身体の中の抵抗も、
少なくなっていくんです。

そうすると、
パワフルなエネルギーが、
通過しやすくなっていくんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です