感情が起きるのは

嬉しいとか、
楽しいとか、
不安になるとか、
怖いというような、
感情の動きは、
こころの中にある、
定義付けがもとになっているんです。

”これをすれば楽しい”とか、
”こんなことは怖い”とかという言葉が、
感情を創りだしているんです。

だから、
感情の動きを、
自分で、
気をつけていると、
こころの中で、
どんなことを、
信じているのかが、
わかってくるはずなんです。

「今」、
目の前で出来事が起きたとき、
その出来事に対して、
ネガティブな意味を持っていれば、
ネガティブな感情が創りだされてしまうんです。

その出来事に対して、
ポジティブな意味を持っていれば、
ポジティブな感情が創りだされてしまうんです。

みなさんのまわりで起きている出来事は、
いつもいつも、
ニュートラルなんです。

中立な状態で起きているんです。

ネガティブでもあり、
ポジティブでもあるんです。

どちらを見るのかは、
みなさんの選択なんです。

みなさんが、
選択した通りの現実を、
経験していくことになるんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です