現実の世界は

みなさんが、
経験している現実の世界は、
みなさんの観念が、
リアルに感じさせてくれるんです。

みなさんの観念が、
みなさんの感覚器官に、
現実の世界を、
リアルに存在しているような感覚を、
創りだしているんです。

だから、
みなさんの中に、
観念がなければ、
感覚器官が、
何かを感じることも出来ないんです。

何かを感じることができるから、
そこに何かがあるということを、
理解できるということなんです。

そこにリアルに、
現実があるというのは、
感覚器官が、
リアルにあるという感覚を創りだしているだけなんです。

外の世界に、
見えるものは、
みなさんの内側にあるアイデアが、
感覚器官によって、
創りだされているものなんです。

感覚器官も、
みなさんの内側にあるものなんです。

だから、
本当のことを言えば、
外にあるものは、
なにもないんです。

すべては、
みなさんの内側にあるものなんです。

”ひとつ”が、
目を覚まして、
「大いなるすべて」の状態のときに、
感覚器官が、
働いているからなんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です