気持ちが緩んできたときは

「わくわく」する人生を、
生きることを、
決意していても、
何だか、
気が緩んでくることがあると思うんです。

そんなときは、
こんなふうに、
自分自身に、
問いかけてみて下さいね。

”わたしは何者なんだろう?”

「わくわく」することを、
いつもいつも、
行動しているのならば、
この質問の答えは、
感覚で、
理解できるはずだからなんです。

どうしてかというと、
「わくわく」を行動していれば、
みなさんが、
感じている「わくわく」のような、
現実を、
「わくわく」を行動するたびに、
経験しているはずだからなんです。

みなさんが、
行動することで、
人生が、
変わっていくということ、
経験することが、
変わっていくとを感じるはずだからなんです。

そうして、
みなさんの人生が、
変わっていくということの延長線上に、
みなさんが経験している現実よりも、
も少し大きな現実も、
変わっていることに、
気がつくはずだからなんです。

そうして、
少し大きな現実の変化の先には、
世界全体の変化が、
起きていることにも、
気がつくはずだからなんです。

みなさんの「わくわく」と、
共鳴する現実だけにしか、
リアリティを、
感じなくなっていくはずなんです。

みなさんが、
経験しているものが、
みなさん自身だということなんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です