別々に見えているけれども

みなさんが、
立っている場所は、
「今、ここ」なんです。

すべての存在がいる場所が「今、ここ」なんです。

物質的な世界では、
みなさんひとりひとりが、
違うところにいて、
見えている世界が、
ひとつのように感じられるんです。

だけども、
本当は、
みなさんが、
本当に、
立っているところは、
同じところ、
「今、ここ」というところだけなんです。

みなさんひとりひとりが、
”わたし”だと考えているところが、
「今、ここ」だということなんです。

そうして、
ひとつに見える物質的な現実の世界は、
みなさんひとりひとりに、
固有の世界なんです。

ひとりひとりが、
経験している現実は、
ひとりひとり、
固有の現実だということなんです。

同じひとつのもののように見えますが、
現実は、
ひとりひとり、
違っているんです。

実際に起きていることと、
経験から理解していることが、
全く、
逆のことになってしまうんです。

本当のことは、
お互いに、
矛盾することの中に、
いつもいつも、
存在しているからなんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です