わたしという感覚

すべては、
みなさんの意識の中で、
起きている出来事なんです。

だから、
身体の中に、
意識があるわけではないんです。

物質的な身体は、
高いレベルの意識から、
送られ貞来る信号を、
受け取っているだけなんです。

本当は、
みなさんが、
物質的な世界を経験していても、
高いレベルの意識とのつながりを、
もっともっと、
身近に、
感じることも出来るはずなんです。

自分自身に、
制限をかけるのは、
終わりになったからなんです。

イマジネーションを使って、
「今」、
自分で、
自分の事を、
”わたし”だと思っていることが、
みなさんにとって、
「大いなるすべて」が、
思っていることだというふうに考えてみて下さいね。

みなさんが、
“わたし”という感覚に、
理解が進んでいくと、
現実というのは、
本当は、
柔軟で、
みなさんの好きな形に、
変えることができるのだということが、
わかるはずだからなんです。

”変えられない”と思っている、
考え方を、
手放していって下さいね。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です