それぞれの周波数に

みなさんが、
持っている周波数と、
共鳴するリアリティを、
経験していくことになるんです。

ひとつの出来事が起きたとき、
ひとつの出来事には、
本当は、
経験しているひとの数だけ、
リアリティがあるからなんです。

もともと、
出来事は、
ニュートラルな状態で起きているんです。

出来事の中に、
どんなことを見ているのかで、
出来事から受け取るものが、
違ってくるんです。

そうして、
受け取っているものは、
パラレルリアリティを、
象徴するものなんです。

高い周波数を持っているひとは、
同じ出来事を見ても、
いろいろな角度から、
出来事を理解することができるんです。

いろいろな角度から、
理解できるということは、
ネガティブにも、
ポジティブにも、
理解することができるということなんです。

周波数が、
低い人は、
ものごとの見方が、
直線的なんです。

ひとつの方向からだけしか、
眺めることができないんです。

そうして、
ものごとの見方の違いでも、
パラレルリアリティは、
決められていくんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です