本当の自分でいれば

”幸せ”の要素のひとつは、
”本当の自分を生きる”ということなんです。

自分自身に正直になって、
生きていれば、
”幸せ”を感じることができるはずなんです。

お金とか、
ものとかが、
たくさんあっても、
”幸せ”はやってこないと思うんです。

”○○がないと幸せでない”という考え方を持っていると、
”○○”を手に入れると、
すぐに、
他の何かが欲しくなってしまって、
永遠に、
何かを求めていないと、
心が落ち着かなくなってしまうと思うんです。

欠乏感で、
こころの中がいっぱいになっている状態なんです。

どんなときでも、
どんな状況でも、
”自分の必要なものは手に入る”と信じていれば、
みなさんに必要なものは、
みなさんが、
必要なときに、
必要なものはやってくるんです。

みなさんが、
自分自身に正直になって、
本当のみなさんを生きて、
”必要なものは手に入る”と信じることなんです。

そうすると、
こころの中が、
幸せになって、
豊かな気持ちにもなれるはずなんです。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です