動いていくのは

みなさんの目に見えている世界が、
動いているのは、
みなさんの周波数が、
動いているからなんです。

みなさんが、
経験している現実は、
みなさんの周波数と、
共鳴する現実だけしか、
経験出来ないんです。

みなさんが、
周波数を変えることで、
瞬間瞬間に、
経験する現実が、
スムーズに、
連続して変化をするために、
スムーズな動きとして、
経験されるんです。

そうして、
その変化に、
時間を割り当てることで、
時間の流れが出来るんです。

時間は、
過去から未来へ、
ものごととは、
別に流れているものではなくて、
ものごとに、
紐づけされているものなんです。

そうして、
すべての瞬間、
過去のある瞬間の出来事や、
未来のある瞬間の出来事は、
「今、ここ」に、
重ね合わされて、
存在しているんです。

過去に生きた、
すべての人が思考した結果や、
未来にするであろうすべての行動は、
「今、ここ」に、
存在しているんです。

これが、
この世界の構造なんです。

絶対に変わらない構造なんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です