見えている現実は

みなさんの目に見えている現実は、
みなさんのこころの中を、
反映して、
見ているんです。

だから、
自分の状態を知るには、
自分が置かれている現実を、
しっかりと、
見ることなんです。

だけども、
時には、
みなさんが、
こころの中にある、
観念や、
この世界に対する定義付けを、
変えたとき、
”本当に持ち続けたいのか?”と、
みなさんのこころを、
確認するような出来事が、
起きることがあるんです。

こころの中の定義付けを、
変える前に、
起きていたような出来事が、
再び起きてくることがあるんです。

そんなときは、
がっかりなんかしないでくださいね。

こころの中を、
変えたら、
変わった瞬間から、
”変えたような人生を経験できるはずだ”
という期待感を、
持たないようにして下さいね。

期待感を持っていると、
なかなか、
現実が変化していかないからなんです。

どうして、
期待感を持っていると、
なかなか変化していかないのかというと、
”幸せになりたい”
と考え方を変えても、
なかなか幸せになれないからなんです。

どうして幸せになれないのかというと、
“なぜ幸せになりたいと思うのですか?”
この質問を、
自分自身にしてみて下さいね。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です