話している言葉に

みなさんが、
普通に、
ひとと会話をしているときの言葉に、
注意をしてみて下さいね。

何気ない一言の中に、
自分が、
自分自身のことを、
どんなふうに考えているのかということが、
理解できるからなんです。

例えば、
”楽器がうまくなりたい”
と誰かがいったとき、
この言葉には、
2つの理由があるということなんです。

ポジティブな理由は、
自分で、
楽器の演奏がうまいということを、
知っていて、
誰かに、
褒めてもらいたいという、
理由からの言葉ということなんです。

ネガティブな理由は、
うまく演奏が出来ないと、
自分は、
大変なことになってしまうという、
理由からの言葉なんです。

そして、
どんな理由で、
その言葉を話したのかは、
そのひと、
本人だけにしかわからないことだからなんです。

だから、
みなさんも、
時には、
自分が話している言葉に、
注意をしてみて、
どんな理由で、
どんな気持ちで、
話しているのか、
チェックしてみて下さいね。

”この言葉にはどんな理由があるのだろう?”
と自分自身に問いかけてみて下さい。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です