同じくらいやりたいとき

もし、
同じくらい「わくわく」することが、
2つあって、
どちらか決めかねているときは、
コインを投げて決めてもいいんです。

コインを投げてみて、
コインが示す通りのことを、
とりあえず、
やってみることもありなんです。

そうして、
やってみて、
これが正解だなと思うのならば、
そのまま、
続ければいいことなんです。

だけども、
コインが示す通りにやってみて、
何となく違うな〜と感じるのなら、
コインが示さなかった方を、
やってみるべきなんです。

ひとつのことをやっていて、
別の「わくわく」が出てきたら、
その「わくわく」に乗り換えてもいいんです。

瞬間瞬間に、
「今」、
みなさんが、
行動することができる、
1番の「わくわく」を、
やってみることが大切なんです。

それからまた、
コインを投げてみて、
コインの結果ではない方が、
よかったと、
思うのならば、
その思いに従って、
行動すればいいんです。

コインを投げることによって、
自分の気持ちが、
はっきりわかったということだからなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です