ポジティブとネガティブ

ポジティブとネガティブは、
良いとか、
悪いとかという意味ではないんです。

ポジティブなエネルギーは、
結びついていこうとするエネルギーなんです。

ネガティブなエネルギーは、
切り離そうとするエネルギーなんです。

エネルギーの働き方の問題なんです。

価値判断の問題ではないんです。

だけども、
ポジティブなエネルギーは、
結びつくことで、
大きくなって、
拡大して、
これ以上、
大きくなることができなくなると、
ネガティブなエネルギーに、
変わってしまうんです。

ネガティブなエネルギーは、
切り離していくことで、
小さくなって、
縮小していって、
これ以上、
小さくなることができなくなると、
ポジティブなエネルギーに、
変わってしまうんです。

ちょうど、
メビウスの輪のような感じなんです。

ポジティブネガティブは、
切り離して考えることができないんです。

どうしてかというと、
ポジティブは、
ネガティブがるから、
自分が、
ポジティブだということを、
認識できるようになるからなんです。

ネガティブも同様なんです。

そうして、
お互いが、
お互いを、
支えあっているんです。

そうして、
ポジティブとネガティブが、
混ざりあっているエネルギーが、
「大いなるすべて」の無条件の愛のエネルギーなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です