いろいろな次元といっても

いろいろな次元といっても、
高い周波数の次元といっても、
高いところにあるわけでもなく、
低いところにあるわけでもないんです。

すべては、
「今、ここ」にあるんですよ。

それは、
みなさんが、
経験してきたすべての過去も、
みなさんが、
経験できるであろうすべての未来も、
「今、ここ」に、
波動の重ね合わせのように存在しているんです。

この世界の構造だからなんです。

過去とか未来というのは、
この世界の構造を、
ひとつひとつ、
経験する事で、
感じる感じ方なんです。

みなさんの波動の周波数が、
高くなれば、
高いレベルのリアリティを経験することになって、
いろいろな出来事を、
ひとつひとつ、
経験していこうとすると、
過去とか、
未来とかという感覚が、
創りだされてしまうんです。

みなさんは、
いつもいつも、
「今、ここ」にいて、
どこかに行ってしまう事もないんです。

「今」、
経験している物質的な世界を、
去ったとしても、
みなさんは、
「今、ここ」にいるんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です