鏡の部屋

みなさんが、
経験している現実は、
「大いなるすべて」の鏡の部屋なんです。

無条件の愛のスパークを、
無数にある鏡に、
互いに反射しあっているひとつひとつが、
物質的世界のひとつひとつなんです。

そうして、
鏡に映ったひとつひとつには、
ひとつひとつのスピリットがあるんです。

「大いなるすべて」の構造は、
こんな感じなんです。

お互いに、
自分を反射しあう鏡のようなものなんです。

目の前にあるなにかも、
みなさんの投影なんです。

そうして、
どんな経験をするのかを決めるのは、
みなさんのこころの中で、
信じていることを、
投影して、
経験をしているんです。

経験することのもとになるのは、
こころの中で、
強く信じていることであり、
そうして、
みなさんの感情を、
創りだすものでもあるんです。

感情の働きは、
「今」、
こころの中で信じていることを、
強化する働きがあるんです。

だけども、
みなさんは、
自分らしくない感情は、
選択することができるんです。

ネガティブな感情がいらないと思ったら、
ネガティブな考え方を、
こころの中から、
手放すだけでいいんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です