忘れている

みなさんは、
本当は、
なんでも出来るんです。

なんでも出来るから、
自分が、
なんでも出来る存在だということも、
忘れることができるんです。

だけども、
忘れるということは、
ネガティブなことでもないんです。

本当は、
一度、
忘れてしまった方が、
ポジティブな場合もあるんです。

それは、
すべての可能性を、
知らない状態から始めると、
新しい可能性を、
創造することが、
出来るようになるからなんです。

ものごとは、
いつもいつも、
中立なんです。

”忘れる”
ということも、
中立だから、
ネガティブな意味も、
ポジティブな意味も、
両方、
同時にあるんです。

みなさんのソウルの中心には、
「大いなるすべて」の無条件の愛のスパークを、
持っているんです。

そうして、
目の前に見えている世界もまた、
「大いなるすべて」なんです。

あるのは、
みなさんのこころの中にも、
目に見えている世界も、
「大いなるすべて」だということなんです。

どうしてかというと、
みなさんは、
本当は、
「大いなるすべて」だからなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です