自分だと思っているのは

みなさんが、
自分だと思っているのは、
本当のみなさん自身の小さな部分なんです。

「今」、
この人生を、
経験しているみなさんは、
この人生を経験することを、
決めているスピリットなんです。

そうして、
スピリットは、
「大いなるすべて」から見ると、
ほんの一部分だからなんです。

「大いなるすべて」は、
いつもいつも、
「今、ここ」にいて、
どこにも行けないんです。

「今」という瞬間と、
「ここ」という場所にしか存在していないんです。

どこにも行けないし、
いくところもないんです。

時間や空間があるように、
感じられるのは、
みなさんが、
いろいろな可能性を、
探求するために、
みなさん自身で、
創りだした、
仕組みなんです。

自分は、
本当はスピリットで、
「大いなるすべて」という森羅万象の一部だということを、
忘れるために、
創りだした幻想なんです。

みなさんのこころの中にある、
信じていることを、
投影して見ている、
映画のようなものなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です