価値がない

”わたしには価値がない”
とか、
”わたしは愛されていない”
と思うことは、
「大いなるすべて」に、
挑戦しようとすることなんです。

だけども、
みなさんが、
どんなに頑張っても、
「大いなるすべて」には、
勝てないんです。

勝てないというよりも、
初めから、
勝負が出来ないからなんです。

どうしてかというと、
”わたしには価値がない”と思ったり、
”わたしは愛されていない”と思うことは、
みなさんが、
「今、ここ」にいることに、
価値があることを、
「大いなるすべて」が、
知っていて、
そうして、
無条件に愛されているから、
”わたしは愛されていない”ということを、
考えることも、
許されているからなんです。

”価値がない”とか、
”愛されていない”とか、
考えることを、
選択するのは、
みなさんの自由なんです。

だけども本当は、
この世界が認めるほど、
みなさんには、
「今、ここ」にいる価値があり、
そうして、
無条件に愛されているということなんです。

すべては、
みなさんの選択の問題なんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA