存在しているということは

ただ、
存在しているということは、
無条件に、
愛されているということなんです。

愛されているということは、
あるがままの状態で、
制限も、
条件も、
何もつけずに、
そのままで、
「ここ」にいてもいいよということなんです。

だから、
「今」、
みなさんが、
「ここ」にいるということは、
この世界から、
「大いなるすべて」から、
無条件に愛されているということなんです。

みなさんは、
この世界に、
自由に、
意味をつける権利を持っているんです。

だから、
”自分は誰からも愛されていない”
というような考えを、
持つことを、
愛されているから、
許されるんです。

そうして、
愛されていない現実を、
経験することも出来るんです。

だけども、
”愛されていない”というのは、
ひとつの考え方なんです。

どうしてかというと、
本当に、
愛されていなければ、
「今、ここ」にいて、
これを見ることができないからなんです。

「今、ここ」に、
存在することができなくなってしまうからなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です