本当のみなさんは

みなさんの身体が、
みなさん自身ではないんです。

みなさんの身体は、
本当のみなさんが、
物質的な世界を、
経験するための装置みたいなものなんです。

だから、
身体の中に、
みなさんの意識が、
入っているのではなくて、
本当のみなさんの意識が、
みなさんが、
身体といっている装置を、
掴まえているということなんです。

本当のみなさんは、
いつもいつも、
「今、ここ」にいて、
どこにも行くことができないんです。

だから、
物質的な幻想を創りだして、
そうして、
変化していくことを、
時間という物差にのっけて、
経験しているんです。

どちらかというと、
時間の流れに、
物質が変化しているということではなくて、
物質の属性として、
時間とか、
空間があるということなんです。

みなさんひとりひとりに見えている、
ひとつのものは、
全体としてのみなさんという”わたし”が創っているものなんです。

そうして、
みなさんひとりひとりから、
見えているものごとは、
みなさんひとりひとりにとって、
固有のものなんです。

みなさんという”わたし”が、
創っているものだからなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA