気がつくのは最後のプロセス

みなさんが、
自分自身が変わっていく、
最後のプロセスが、
気がつくということなんです。

だから、
自分で、
”こんなことをやっていたんだ”
と気がつくと、
もう、
”こんなこと”はやらなくなるはずなんです。

それでも、
やり続けようとするのは、
”こんなこと”に気がついても、
やり続けさせようとする、
別の考えかたを、
持っているからなんです。

みなさんが、
自分自身にとって、
いらないと思う考え方や定義付けを、
手放していくと、
みなさんの行動が、
変わっていくはずなんです。

だから、
自分で、
気がつくということは、
始まりでなくて、
最後のプロセスなんです。

だから、
それを手放すために、
頑張ったり、
努力をする必要はないんです。

だけども、
こころの中で、
信じ込んでいる考え方、
観念や定義付けは、
持ち続けようと、
いろいろな仕掛けを持っているんです。

どうしてかというと、
持ち続けることで、
自動的に、
信じているようなリアリティを、
経験することが出来るからなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です