分かれていくリアリティ

彼らからのエネルギーが、
パワフルに、
地球上に、
注がれているんです。

彼らの存在を、
理解できるひとが、
増えれば増えるほど、
彼らのエネルギーは、
地球に入ってきやすくなるんです。

そうすると、
彼らのエネルギーに触れて、
彼らと、
みなさんとで、
同じ夢を見るようになるんです。

コミュニティコンタクトの始まりなんです。

コミュニティコンタクトは、
眠っているときに見る夢や、
昼間、
ちょっとした瞬間に、
見える風景の中で、
起きてくるんです。

同じ情報を、
いろいろなひとが、
同時に、
地球上のいろいろな場所で、
受け取るようになるんです。

イマジネーションの中や、
夢の中で、
コンタクトを繰り返していくと、
今度は、
意識的に使えるようになってくるんです。

夢やイマジネーションを使って、
いろいろな場所で、
同時に、
同じ気持ちになったり、
同じことを、
考えるようになってくるんです。

テレパシーを、
スムーズに使えるようになってくるんです。

そうして、
コミュニケーションツールとしての、
テレパシーを、
使えるかどうかが、
パラレルリアリティを、
際立たせることになるんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です