ひとつのことは

みなさんが、
経験している現実の出来事は、
相反するふたつのことが、
ひとつになっているものなんです。

ひとつの中には、
同時に、
反対のエネルギーがあるんですよ。

なにか出来事があるとき、
その出来事の中のひとつひとつの要素は、
ポジティブだったりネガティブだったりするはずなんです。

ひとつの出来事と、
違う出来事の中の関係性の中にも、
ポジティブだったり、
ネガティブだったりするはずなんです。

問題は、
みなさんが、
どんな立ち位置で、
それを眺めるかなんですよ。

みなさんは、
どんな立ち位置で眺めるか、
自由に選択することができるんです。

ふたつの相反するエネルギーが、
重なりあったところで、
この世界は出来ているからなんです。

そして、
重なりあったふたつのポイントの関係が、
ポジティブだったり、
ネガティブだったりしているからなんです。

拡大したり、
縮小したりしている関係なんです。

だから、
みなさんは、
いつでもどんなときでも、
みなさんが、
イメージできるのならば、
どちらの方向にも、
進んでいけるんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です