わからなくなってきたら

考えても、
考えても、
答えが出ないときがあると思うんです。

そんなときは、
なにがなにだかわからなくなったときは、
いったん考えていることから離れて、
なりゆきにまかせた方がいいんです。

なにがなにだかわからなくなって、
その考えていることに対して、
どうすることも出来ないときは、
いったんそのことを忘れて、
なりゆきにまかせて、
「わくわく」することを、
出来るところから行動してみてくださいね。

みなさんが、
もし、
いろいろなことを、
問題を解決しようとして、
頭で考えることに「わくわく」して、
頭で考えてみてもいいんです。

だけども、
頭で考えて、
問題を解決しようとするのは、
いったん、
ほんとうの自分ではない方を、
やってみて、
そうして、
ほんとうの自分は、
どんなふうに行動するのがよいのかということを、
見つけるプロセスだからなんです。

なりゆきにまかせるということは、
みなさんの目の前で起きていることに、
無責任になることではないんです。

目の前で起きている出来事を、
100%信頼することなんです。

完璧に、
「今」の自分にとって、
ベストな状態で、
調整されて、
起きているということを、
信頼することなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です