信頼がない

疑うことは信頼がないことではないんです。

疑うということを、
信頼がないというふうに、
考えないでくださいね。

もし、
信頼がないと考えてしまうと、
まわりとのつながりが切れてしまって、
努力をしないと、
回復できないと感じてしまうことになるんです。

だけども、
ここで、
疑うということを、
信頼がないという定義から、
自分にとって好ましくないことを、
信頼しているというふうに、
置き換えてみてください。

そうすると、
信頼の方向が、
自分にとって、
好ましくない方向であって、
自分で、
好ましい方向に、
変えることができるようになるはずなんです。

そして、
自分で、
定義を変えることができれば、
自分には、
もともと、
パワフルだということにも、
気づけるはずなんです。

こんなふうに、
定義を変えると、
パーソナリティ中で、
強く信じている考え方を変えると、
「今」、
見えている現実が、
世界が、
変わって見えてくるはずなんです。

自分で、
自分の事を、
どんなふうに定義付けしているかが、
ポイントなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です