チャンティング

もし、
「今」、
恐れや痛みの中にいて、
そこから、
なかなか、
抜け出せないと感じているのならば、
チャンティグをしてみるのもよいと思います。

体の中のパワーが、
響きやすい7つの場所、
一番めは、
ムラダーラチャクラ、
東洋医学のつぼで、
会陰にあたる場所で、
マントラは、
「LAM」です。

2番めは、
スヴァディスターナチャクラ、
尾てい骨のあたり、
背骨の一番下のところで、
マントラは、
「VAM」です。

3番めは、
マニプーラチャクラ、
ちょうどみぞおちのあたりにあり、
マントラは、
「RAM」です。

4番めは、
アナハタチャクラ、
肺の高さで、
食堂や気管支がある、
体の前と後ろ、
マントラは、
「YAM」です。

5番めは、
ヴィシュダチャクラ、
のど仏があるところで、
マントラは、
「HAM」です。

6番めは、
アジナーチャクラ、
眉間にあり、
マントラは、
「OM」です。

7番めは、
サハスラーラチャクラ、
頭のてっぺん、
百会で、
マントラは、
「AUM」です。

息を吸って、
吐き出しながら、
例えば、
「AUM」の場合、
「A」と長く発音していき、
口の中で、
音の振動を創りだして、
息が切れそうになるに従い、
口を閉じていき、
「M」の発音で、
体の中に振動を入れていくような感じです。

慣れてくると、
これだけで、
体が温まり、
幸せな気持ちになって、
瞑想も深く入ることができるようになります。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です