うまくいかないことが起きても

ものごとが、
なかなか、
うまく進んでいないとき、
困難だとか、
難しいとかというような意味を、
付けないでくださいね。


もし、
出来事に、
ネガティブな、
否定的な意味を付けてしまったら、
その出来事から、
受け取るものは、
ネガティブなものだけになってしまうからなんです。
ものごとが、
スムーズに進んでいないように感じるのは、
タイミングを計っているだけかもしれないからなんです。
それから、
次に進む前に、
なにか別のことを、
経験する必要があるかもしれないからなんですよ。
そして、
行き詰まってしまって、
まったく出口が、
見えないような、
真っ暗闇の状況であったとしても、
必ず、
光はあるのだということを、
思い出してくださいね。
どうしてかというと、
闇があるということは、
同時に、
光があるということだからなんです。
どちらか一方だけが、
存在することはできないからなんですよ。
だから、
うまくいかない状況であったとしても、
光の部分を、
見つけ出してくださいね。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です