受け入れるということ

受け入れるということは、
みなさんの人生の旅の中で、
起きてくる出来事、
すべて、
自分の所有物だというふうに捉えることなんです。


だから、
自分自身にとって、
面白くないこと、
一見、
関係のないように見えいる出来事でも、
みなさんの人生の中で、
起きているのならば、
それは、
みなさんの人生にとって、
なにか学ぶことがあったり、
気づくことがあるはずなんです。
だから、
みなさんの目で見えること、
耳で聞こえてくること、
体で感じることは、
すべて、
みなさんが、
「わくわく」することを、
生きていくために必要なことなんです。
すべては、
みなさんに所属するもので、
みなさんの所有物なんですよ。
それから、
受け入れるということは、
我慢することではないんですよ。
「ほんとはいやだけど、どうしようもないから我慢しよう」
と自分を押さえつけることではないんです。
嫌だなと思う状況を、
自分で受け入れないと、
その状況を、
変えることができなくなってしまうからなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です