「こうあるべきだ」と考えていると

みなさんが、
経験している現実は、
「こうあるべきだ」と考えていると、
「こうあるべきだ」と感じるような現実を、
経験してしまうんですよ。


この世界は、
「大いなるすべて」は、
みなさんが、
こころの中で、
信じていること、
考えていることを、
完璧に、
映し出してみせてくれるからなんです。
みなさんが、
経験する現実を、
変えたいと考えるならば、
まずは、
みなさん自身が変わるべきなんです。
みなさんが、
変わらないと、
現実も、
変わらないんです。
「わくわく」を生きていこうと、
自分自身を変えたとき、
経験している現実が、
「わくわく」するものでなかったとき、
がっかりしないでくださいね。
「自分はだめなやつ」だとか、
「失敗してしまう」というふうには、
考えないでください。
みなさんが、
経験している現実は、
完璧に、
みなさんのこころの中を、
映し出しているものなのですが、
その中には、
学びや気づき、
チャレンジというようなことも、
含まれているからなんですよ。
大切なことは、
みなさんのこころの在り方なんです


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です