ハニーコーヒー(オリジナル)


バックの絵は自分で描きました。幼稚な絵で恥ずかしいのですが、、

ハニーコーヒー

誰かが忍び込んでいると
思ったら月の明かりだった

メタルな光が部屋の片隅に落ちていた

ハニーコーヒーを飲みながら
輝くコインを見上げていた

陽の光が夜でも届くことに
気づいていない君の鏡は
僕だということにも気づいていない

ハニーコーヒーを飲みながら
親指でコインをはじいた

自分が何者なのか
忘れてしまった君は

頭の上の優しいまなざしにも気づかない

ハニーコーヒーを飲みながら

地球に落ちた月影のような
コインがクルクル
僕の手のひらで回っている


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です