まわりにいる人は

みなさんのまわりにいる人たちは、
みなさんが、
創りだしている、
みなさんを映し出す鏡なんですよ。


みなさんが、
経験している出来事やものは、
すべて、
みなさんが、
創りだしているんですよ。

「今」、
Aという選択肢とBという選択肢があるとしましょう。

仮に、
「今」Aを選択したとします。

そうすると、
みなさんは、
Aの現実を経験するんです。

だけど、
みなさんが、
Aを選択したことによって、
Bの現実が、
なくなるわけではないんです。

パラレルリアリティーとして、
確実に存在しているんです。

そして、
Aの現実を選択しているみなさんのまわりにいる人たちも、
みなさんが、
創造しているのと同じように、
Bの現実にいるみなさんも、
まわりにいる人やものごとは、
Bのみなさんが、
創造しているんですよ。

物質的な意識からは、
なかなか、
見えにくいと思います。

だけど、
「大いなるすべて」は、
こんな風に見えているんです。

だから、
みなさんが感じる「わくわく」を、
行動してくださいね。

「わくわく」する感覚は、
「大いなるすべて」から、
送られてくる、
「本当のみなさんだよ」と、
教えてくれるメッセージだからなんです。

恐れを手ばなして、
行動してみてくださいね。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメント

  1. アレックスさん、パラレルリアリティーは、映画やアニメーションのフィルムの一コマ一コマみたいなものなんです。
    ひとつの可能性が一コマだとすると、無数にある一コマが、すべてひとつのところに存在していて、それを映写機で動かしてみるように、こころの周波数が変化して、こころの周波数と共鳴する一コマを経験しているということなんです。
    参考になればよろしいのですが、なにかあったら、いつでもご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です