創ってみる

みなさんが、
理想的だと考える現実の象徴的なものを、
創りだしてみてください。


みなさんが、
大企業の社長になりたいと考えるのならば、
社長になったときに、
仕事をしている自分のオフィスを、
できる限り忠実に、
創りだしてみてください。

それから、
知っている人に、
理想的だと考える社長さんがいるのならば、
その人に頼んで、
社長室の椅子に座らしてもらってください。

もしできるのならば、
やってみてください。

ここで大切なのは、
実際に、
理想を実現したときの感覚を、
みなさんの意識の中に、
おぼえ込ませることなんです。

だから、
部屋の中の机や椅子の配置を換えるだけでも、
いいんですよ。

それが、
みなさんの理想的な現実を、
象徴しているのならば、
たとえ段ボールが身で作った、
机だとしてもいいんです。

みなさんの肉体的な意識が、
理想的な現実の感覚を、
憶えられればいいことなんです。

肉体レベルでの意識が、
理想的な現実の感覚を、
憶えてしまうと、
みなさんのもっている波動が、
理想的な現実で生きている波動に、
どんどん、
近づいていくからなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です