夢とは現実とは

みなさんが、
思い描く夢は現実であり、
見ている現実は夢なんです。


みなさんが、
イメージの中で、
理想的な現実を生きて、
その現実を、
リアルに実感してみてください。

現実の世界で、
リアルに生きているように、
体で感じてみてくださいね。

そうすると、
そのイメージは、
もうすでに、
実現しているんです。

平行して存在する現実の中で、
みなさんが、
その理想的な現実を、
経験しているから、
体感することができるんです。

ただ、
本当のみなさんが、
眠っているときに見ている夢、
「今」、
みなさんが、
物質的な現実として感じている世界で、
経験するには、
少し、
時間がかかってしまうんです。

物質的な世界では、
思い描く夢の世界と比べて、
変化する速さが、
とても遅いからだけなんです。

周波数が低いからなんです。

みなさんの夢を、
生きてくださいね。

そして、
みなさんの周波数を、
あげてくださいね。

みなさんの周波数をあげると、
みなさんのまわりの変化のスピードが、
早くなるからなんです。

みなさんの「わくわく」を、
行動してください。

「わくわく」を行動すると、
みなさんのこころの周波数は、
上昇していくからなんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です