出来事は中立

みなさんのまわりで起きている出来事に、
初めから、
決まった意味を持って起きている出来事は、
ひとつもないんです。


出来事は、
いつもいつも、
中立の状態で起きているんです。

だけど、
ひとつの意味しかないように、
感じてしまうんです。

それは、
みなさんが、
伝統的に、
こんな出来事が起きたときは、
こんな意味をつけなければいけないと、
教えられてきているからなんですよ。

「今」まで、
ずっとずっと、
教えられてきた意味を、
自動的に、
つけようとするから、
意味がひとつだけしかないように、
感じてしまうんです。

矛盾しているように感じると思いますが、
ひとつの出来事には、
ポジティブな意味と、
ネガティブな意味が、
両立しているんです。

全体として中立なんです。

本当は、
どちらの意味をつけるか選択できるんですよ。

みなさんが、
出来事の意味を、
選択していいんです。

「今」直面している出来事のポジティブな側面を、
探してみてくださいね。

「わくわく」する、
楽しいと思えることを、
探してみてください。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です