出来事が起きたとき

みなさんのまわりで起きている出来事は、
初めから、
決まった意味があって起きているものは、
ひとつも、
ないんですよ。


というよりも、
本当は、
意味を付けることは、
できないんです。

なにか出来事が起きたとき、
なにか意味があるように感じられるのは、
長い間、
伝統的に、
教えられてきたように、
自動的に、
みなさんが信じている通りに、
意味を付けようとしているだけなんです。

そして、
みなさんが意味を付けたような現実に、
みなさんのこころが意味を付けたような波動で振動するから、
「今、ここ」に無数に存在している、
みなさん自身と共鳴して、
意味を付けたような現実を体験することになるんです。

だから、
物事の光の部分を、
見てくださいね。

「私のまわりでは肯定的なことしか起きていない」
というフレーズを、
みなさんの信じていることの中に、
付け加えてくださいね。

「今」みなさんのまわりで起きている出来事に、
肯定的な、
光の部分が見つからなくても、
いいんですよ。

本当に、
初めから、
意味があって起きることはないから、
肯定的な部分が見つけられなくても、
いいんです。

もちろん、
光の部分が、
すぐに見つけられたら、
その肯定的な意味を、
付けてあげてくださいね。

あとは、
肯定的な部分をさがしながら、
行動すればいいんです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です