認めること愛すること

私たちは、
「大いなるすべて」から、
無条件に愛されています。


愛するということは、
ここに、
あるがままの皆さんでいてもよいということであり、
ここに、
あるがままの皆さんいるだけで尊い存在であり、
価値があることだということを、
認めてあげることなんです。

よくスポーツの試合などで、
逆苦境に立った時、
「みんなの声援があったからガンバレた」
ということを聞いたことがあると思います。

これって、
声援を送っている人たちの無条件の愛が
伝わっているんです。

観客の人たちは、
選手のプレーを、
そのままですごいことであり、
観戦する価値があるから、
声援を送るわけす。

選手の皆さんのやっていることを、
認めているわけです。

そうすると、
こころとこころが、
共鳴します、
テレパシーが起こるのです。

観客が勝ちたいと思っていることが、
気持ちが折れそうな選手たちのこころに共鳴して、
選手の皆さんは、
ガンバレるのです。

その時、
観客の皆さんは、
選手の皆さんを、
無条件に愛しているのです。


このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です