基本となる考え方

精神世界やスピリチュアルなことを、

考えるときに、
最も大事なこと、
基本となることは、
皆さんはお分かりだと思いますが、
「すべてはひとつ」
ということです。

今、
皆さんが体験している、
この現実世界は、
すべて元をただせば、
「大いなるすべて」なのです。
なぜ、
「大いなるすべて」が、
この世界を創りだしているかというと、
「大いなるすべて」が、
「大いなるすべて」であることを、
もっともっと理解したり感じたいからです。
それは、
皆さん自身が、
自分は何者であるかを、
自分自身に問いかけることと、
同じなのです。
それで、
「大いなるすべて」は、
自分自身を知らないという考え方を、
自分自身の中に創りだしまた。
その考え方が結晶化して、
物質化したのが、
この現実世界なのです。
だけども、
「大いなるすべて」の大元のところでは、
自分が「大いなるすべて」であることを知っています。
ということは、
皆さん自身も、
本当は皆さん自身が、
「大いなるすべて」であることを、
知っているのです。
「今、ここ」に自分の中心を、
もどしてきて、
「大いなるすべて」の無条件の愛を感じて、
そして、
皆さん自身が、
「大いなるすべて」であることを、
思い出して下さい。

このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
Kindle本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です