ふたつはひとつ

皆さんが、

祈りの言葉やイメージのちからを使って、
「自分は成功者だ」
という観念を創りだそうしたときに、
それを否定する感覚を覚えることはありませんか?

この現実世界、
物質的な世界には、
必ずそれと矛盾する概念や感情や考え方があります。
だけどそれは、
この世界で、
起きてくる出来事のバランスを、
とるためであったり、
相対する概念や感情や考え方を、
正確に理解したり感じたり知るために、
作られた仕組みなのです。
ふたつはひとつなのです。
だから、
「自分は成功者だ」
と考えようとするとき、
「自分は成功者ではない」
という感情がわいてくるのです。
ここでやってはいけないことは、
「自分は成功者ではない」
という考えから逃げようとすることです。
そういう考え方から、
逃げようとすると、
いつまでも追いかけてきます。
大事なことは、
相対する考え方、
矛盾する考え方があることを、
認めてあげることなのです。
そうすれば、
それはもう力を失ってしまいます。
そして、
最後には、
すべてはひとつになっていきます。
「大いなるすべて」の、
無条件の愛でひとつにまとまっていきます。
このブログ記事がよければ、
ポチッと!ありがとう!!
精神世界ランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です